車 売却 トラブル

車の売却でよくあるトラブルとは

車売却にまつわるトラブルの報告は多いです。
国民生活センターに報告されたトラブル事例をいくつか紹介します。

 

法外な解約料を請求される

売却契約をした後、考えが代わり解約する事にした。
すると、売却額よりも高額で、法外とも言える解約料を請求された。

 

強引に車を買取られた

売却の意志は無く、査定額を知るために出張査定を受けた。
業者は「クーリングオフができるので大丈夫」と強引に契約書にサインをさせ、そのまま車を持ち帰った。
よくよく契約書に目を通してみると「入庫後のクーリングオフはできない」と記載しており、強引に車を買取られた事に気付いた。

 

売却代金が支払われない

売却契約では納車の翌日に代金が振り込まれる事になっていた。
しかし翌日になっても振り込まれず、業者に電話しても話にならない。
直接業者の元に出向いた所、倒産の張り紙がしてあった。

 

売却後に減額された

業者が提示した買取価格に納得がいったので、売却する事にした。
契約書も作成し車も引き渡した。
しかし代金が支払われず、「事故車である事が分かったので買取価格は半額に変更する」と伝えられた。

 

事故を起こした事もなく、納得がいかず解約の意志を伝えた所、運送費3万円を解約料として支払えと理不尽な事を言われた。

 

業者からの買取勧誘がしつこい

業者の買取勧誘がとてもしつこい。
出張査定を頼んだ所、「売ってくれるまで帰らない」と何時間も居座られたこともある。

トラブルに遭わず車を高く売却する方法

紹介したトラブル例は決して珍しいものではなく、似たトラブルの報告例は非常に多いです。
そうは言っても買取業者への売却はディーラーへ下取りに出すよりも高額となりやすいですから、業者と接点を持たないという事も難しいです。

 

しかしご安心下さい。
上述したようなトラブルを起こすような業者はかなり悪質な業者で、全体の割合からすれば少数派です。
悪質業者と接点を持たず、車を高く売却するための方法があります。

 

それは一括査定サービスから申し込める業者のみを比較し最高額の業者に売却するという方法です。
一括査定には、一定の基準をクリアした優良な業者のみが登録されています。

 

悪質業者を登録させてトラブルでも起こされたら、一括査定の運営側もダメージを受けますから、登録業者の審査はかなりしっかりしています。
とくにトップページの方で紹介している一括査定は、運営元が一流企業で登録業者もかなりの優良所ばかりです。

 

 

 

トラブル無縁 優良業者の中から最も高く売却できる業者を探す方法!