車 売却 ローン

ローン残債のある車でも売却はできます!

車をローンを組んで購入し、現在も返済中・・・
だけど今売りたい!

 

実は、ローン残債のある車でも売却する事は出来るんです。
どのようにしてそれが可能となるのか、詳しく解説していきます。

 

買取業者にローンを建て替えてもらう

買取業者の多くは「ローン返済中の車でも買取ります!」とホームペ−ジなどでアピールしています。
そうでない業者も問い合わせてみると、ローン残債ありの車の買取りOKとしている所がとても多いです。

 

ローン残債が50万円の車を、買取業者に30万円で売却できたとしましょう。
売却した車の代金をローン返済に当てても、20万円の残債が残ります。

 

この20万円を買取業者が代わりに返済し、買取業者に分割で返済していくのです。
もちろん、一括で支払えるならばそれでも問題ありません。

 

売却額がローン残債を上回る

現在のローンの残りが50万円。
ある業者はそんな車を60万円で購入すると言っています。

 

これなら、この業者に売却して60万円を手にし、ローンを完済し、なおかつ10万円手元に残ります。
ローン残債がある車を売却する、最も理想的なケースがこれです。

 

売却額がローン残債以上になる事は本当にあるのか!?

 

絶対にとは言い切れませんが、そうなる可能性も大いに有りますよ!
しかしそのためには、色々な業者から査定を受け、高い金額を提示してくれる業者を探す必要があります。

 

面倒そうな作業に思われるかも知れませんが、無料の一括査定サービスを利用すれば驚くほど簡単に探せますのでご安心下さい。
一括査定を使えば、値上げ交渉も可能です。

 

一括査定で車を高く売却する方法については、トップページの情報をご参考下さい。

 

 

上記どちらの流れになるにせよ、必ずローンを組んでいる信販会社なりディーラーなりに話を通してから売却するようにして下さい。
もっとも、ローン残債ありの車を売却するというケースは非常に多いですから、大抵の場合はOKしてもらえますよ。

 

査定時のコツ

ローン残債ありの車の売却を考えている場合、査定結果が出るまでは業者にローンの事は伝えないでおきましょう。
事前に言ってしまうと、足元を見てくる場合がありますからね。

 

査定額が出て、この金額で買取りたいのですがいかがですか・・・?と業者が伝えてきたタイミングで、ローンの事を伝えましょう。
順番を変えるだけで、結果がかなり変わる事もありますよ。

 

 

 

可能な限り車を高く売る方法はコチラ